東北道で大型トラックが作業員をはねる

21日朝、東北道上り線の松川パーキングエリア付近の高速道路上で、作業員の男性が大型トラックにはねられ死亡しました 事故があったのは、東北道上り線で松川パーキングエリアから郡山方面に2キロほどの高速道路上です 警察によりますと、21日の午前6時ごろ 40代の男性が運転する大型トラックが、路上で規制板の撤去作業をしていた30代の男性作業員をはねました 作業員の男性はその後死亡が確認されました 警察が事故の原因を詳しく調べています

2021.10.21

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です