トラック運転手に向く人

トラック運転手の向き不向き

トラック運転手つまりは運転するのが仕事なので、やはりクルマを運転するのが好きでないと務まらない。これは基本中の基本。

ただ、運転するのが好きでも会社にもよるが、トラック運転手の仕事には荷物の積み降ろし作業が付帯してくるので、体力がある程度ひつようである。体力に自信の無い人はリフト積み降ろしが殆どの会社を選んで就職したほうが良いと思います。

人間関係が苦手な人も運転手という仕事はうってつけでしょう。但し、いくら人間関係が苦手といっても得意先ではそれなりに挨拶や多少の世間話が出来るスキルは欲しいところですね。

車が好きでいつも車を美しくしている人は中小零細の運送会社では喜ばれます。何故ならば中小零細の運送会社は社長がトラック好きで自分の愛車のように思っている場合が多いので、いつもトラックをピカピカにしていると良い待遇を与えられる場合があります。この場合トラックを汚なくしてると愛車手当てが飛んだりする場合があります。

グルメな人は長距離運転手に向いていると思います。日本全国色々な場所にいけるので行った先々でご当地の名物を食べたりできるのもメリットデスね。逆にいうと食べることしか楽しみが無いともいえるのでメタボには要注意です。

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です