トラックにはねられ自転車の男性死亡 トラックが信号無視

けさ、高松市の国道交差点を自転車で渡っていた男性がトラックにはねられ死亡しました。トラックが信号無視をしたとみられています。

20日午前6時20分ごろ、高松市東山崎町の国道交差点で、自転車で横断歩道をわたっていた男性が国道を直進してきた中型トラックにはねられました。  この事故で自転車に乗っていた高松市六条町の幸正志さん(61)が死亡しました。  現場には押しボタン式の信号機があり、警察によりますと事故当時は横断歩道の信号が青だったということです。  警察は高松市国分寺町のトラック運転手、谷田一平容疑者(46)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、容疑を致死に切り替えて調べています。  谷田容疑者は「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているということです。

2021.10.20

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です